インクリボンとタイプライター

セーブがしたいんです…

renderでページを再表示させた時にフラッシュメッセージを出す方法

def create @group = Group.create(group_params) if @group.save redirect_to root_path, notice: 'グループが作成されました' else flash.now[:alert] = "グループ名を入力してください" render :action => :new end end flash.now[:]で表示するメッセージ…

レビューの反省 2016年12月6日

・不要なファイルはコミットしないようにしましょう! また、プルリクはなんのためにその機能を作ろうとしているのか、を明確にしてください。 例)group機能を作りたい! =>Groupの作成機能を作った。 今のようにgroupのmodelとcontrollerを作っただけより…

deviseのフラッシュメッセージの日本語化

qiita.com これをやった後にサーバーを再起動させること!

rails5 deviseでのサインアップ等の処理の後にフラッシュメッセージを表示する

application.html.haml !!! %html %head %meta{:content => "text/html; charset=UTF-8", "http-equiv" => "Content-Type"}/ %title ChatSpaceV3 = csrf_meta_tags = stylesheet_link_tag 'application', media: 'all', 'data-turbolinks-track': 'reload' =…

deviseでuser_nameを登録、更新するやり方

application_controller.erb class ApplicationController < ActionController::Base before_action :configure_permitted_parameters, if: :devise_controller? protect_from_forgery with: :exception private def configure_permitted_parameters devise_…

レビューの反省 2016年12月5日

・仮として作った部分も消しておきましょう!プルリクエストは、本番環境の機能を想定して作っていくものです。本番の環境で使わない部分の実装をプルリクエストで出すことはよくありません。なので、ご自身で試されたり、仮のものとして書いたコードは全て…

レビューの反省 2016年12月1日

・もらったコメントに関しては全てに返信を書くことで、もれなく修正できる ・CSSの色コードを直に書き込んでいては、どんな色なのか分かりづらい。また、再利用する際もやりづらいので、使用回数に限らず変数にしてしまった方がいい。 ・CSSのコードにて16…

レビューの反省 2016年11月30日

・githubにて、使っていないファイルはコミットしない。 手を加えてないファイルにはチェックを外してコミットを出す。 ・SCSSの色の指定方法について 1、複数回使う色は変数にしておくべし いい感じの名前の付け方がわからないが、まとめる理由はわかった…

marginやpaddingで左右の値が同じ場合の書き方について

margin: 上, 左右, 下; paddingも同様 参考 kouza.hamuinu.com

scssにおける変数の宣言

$変数名: 値; ・参考 blogs.adobe.com ・使用するにあたって colorのプロパティにwhiteと直に書き込んでいたが、これでは保守がしづらいらしい。よく使う色は変数にしておくべきなのだそうだ。

プログラミング学習 2ヶ月目 記録

9月の末から今日まで毎日プログラミングをやっている。 私は頭はいい方ではないし、それを補う根性も持っていない。また、四六時中プログラミングがしたくなるくらいに興味を持っているということもない。 こんな私はネットの記事で言われているようなプロ…

ユーザーの投稿一覧の作り方

1、user_controllerのshowアクションにて、入力されたuser_idに対応する投稿情報を取得する。 ・user_controller def show @user = User.find(params[:id]) @notes = Note.where(user_id: @user.id) end →動きについて 1、入力されたid番号に対応したデー…

ユーザーと投稿の結びつけ

・やり方 1、users_tableとnotes_tableを関連付けるカラムをnotes_tableに作成する ・users_table ユーザー情報のテーブル ・notes_table 投稿情報のテーブル notes_tableにuser_idカラムを作成する。これはusers_tableのidカラムと対応する。 2、マイグレ…

validationのやり方

・validation 1、役割 カラムごとに条件をつけて、条件にあったデータのみデータベースに保存できるようにする。 2、記述場所 モデル 3、記述内容 validates :カラム名, 条件 4、条件の種類 ・presence: true 未入力状態を保存させない。 ・uniqueness: …

scaffoldのやり方

1、scaffoldに対応したモデルを作る コマンド $ rails g scaffold モデル名 カラム名:データ型 2、データベースに反映させる コマンド $ rake db:migrate

プログラミング学習の心得

プログラミングを勉強し始めて約1ヶ月がたった。 今はとあるスクールに通っているが、周りの受講生に比べてはるかに学習ペースが遅い。まぁ、そもそもスクールのカリキュラムが難しくてProgateで該当分野の学習をしていたから、カリキュラム自体が周りより…

プログラミング学習記録 Haml,Scssによるマークアップ

今月の頭にHTMLとCSSを初めて触ったと思ったら、もうその発展形のHAMLとSCSSを使わなければならない状況となった。HamlとSCSSを理解するのは結構大変だったので、忘れても思い出せるように最低限の使い方のメモを残しておく。 ○Haml ・クラスの書き方は .ク…

学習記録 javascript 合計金額比較プログラム

var items = [ { name: 'じゃがいも', price: 50, count: 3 }, { name: 'にんじん', price: 60, count: 1 }, { name: '豚肉', price: 200, count: 1 }, { name: '玉ねぎ', price: 50, count: 2 }]; // targetPriceより小計の高額な商品を出力したい function…

学習記録 Ruby じゃんけんプログラム

def match puts "最初はグー、じゃんけん...." puts "グー[0]\nチョキ[1]\nパー[2]" player = gets.to_i enemy = rand(3) #playerは入力に対応した番号に、enemyは0〜2のランダムな番号に hands = ["グー", "チョキ", "パー"] #手を配列に入れる。配列名 =…

ruby on rails 学習メモ

○ruby on rails を学習する上でのポイント ・どういう流れの作業なのかを意識する まず何をして次に何をするのか、なぜそういう順番でやるのかを意識しながら学習する。 ・それぞれの作業がどことリンクしているのかを意識する 複数のファイルを同時並行的に…

Ruby学習記録 『コードガールこれくしょん』がつまらない

ゲームが好きなので、勉強もゲームでやれたらと思っていた。そんな中見つけたのが、『コードガールこれくしょん』だ。 このゲームはソーシャルゲームのようにミッションをこなし、ガチャを回していくというよくあるゲームである。ミッションがコーディングに…